ABOUT


ベビーウェアリング東京城北は、ベビーラップと呼ばれる一枚布タイプの抱っこおんぶ紐を主として、各種抱っこ紐・おんぶ紐による密着した心地よい抱っこ(ベビーウェアリング)を愛し、実践する同好会です。

現在、日本にはベビーラップを扱うブランドが、ディディモス・オーシャ・北極しろくま堂と3社あり、世界全体では200近い数のブランドがあると言われています。

しかし、日本の3社はいずれもネット通販が中心で、実店舗で実物を見る機会がほとんど無く、それ以外のブランドに関しては自分で個人輸入するしかない現状です。

当会は各社のベビーラップを数多く取り揃え、「実物を見て・触って・巻いて、体験できる場」をモットーに、東京池袋近辺にて体験会・講習会を企画すると共に、ベビーラップのお試しレンタルサービス《ラップライブラリー》を運営してまいります。

多くの選択肢の中から「自分と赤ちゃんに一番合った1枚」を見つけるために、ぜひ当会のラップライブラリーをお役立てください。

色とりどりの美しいベビーラップによって、抱っことおんぶの時間がより楽しく、幸せなものとなるようにお手伝いいたします。


2016年2月18日


ベビーウェアリング東京城北代表 たにうちゆき

 ディディモス認定ベビーラップアドバイザー®

 オーシャジャパン認定ベビーウェアリングコンサルタント

 だっことおんぶの研究所認定ベビーウェアリングコンシェルジュ

 Die Trageschule® Master Course / Basic Course 修了

2017年3月28日追記


出張講習・ワークショップ開催・ラップライブラリー運営を始めて1年ちょっと経ちました。

この1年ほどの間に関東のベビーウェアリング事情は大きく変わりました。

東京近辺ではベビーウェアリングの講習会や練習会・交流会が月に何度もあちこちで開かれるようになりました。

日本に3ブランドしかなかった織物製ベビーラップも、今年に入って他ブランドの代理店もできました。

ちょっと前に比べると、ベビーウェアリングにぐっと触れやすくなっています。

「実物を見て・触って・巻いて、体験できる場」が日本に増えてきたこと、これからもっと増えていきそうなことは、

当会立ち上げ当初からの願いであり、喜ばしい限りです。


この喜ばしい流れの中で、当会があらためて大切にしていきたいのは、多方面から幅広く知り、経験することで得られる

中庸・中立です。

ベビーウェアリングについて様々な媒体や講座から多面的に学び続け、多くの視点を持ち、多くのツールの知見によって、

だっことおんぶを必要とする方々にニュートラルな情報を提供できるよう、これからも尽力してまいります。